宗方駿 荒川昌代.JPG

宗方駿プロフィール

1954年12月愛知県岡崎市生まれ。

高校卒業後早稲田大学文学部に入学し、演劇研究会に所属する。

その後、早稲田を中退し、文学座研究所に入所、卒業。

その頃、岸田理生と出会い、本格的な演劇活動を開始する。

「哥以劇場」にて5年間役者として、「岸田理生事務所」では代表も兼ね、「岸田事務所+楽天団」では、制作と役者を兼務する。

岸田の代表作「糸地獄」のオーストラリア公演を成功させるも、諸事情から岸田とともに、退団。

新たに作られた「岸田理生カンパニー」に関わりながら、独自の活動の場として「プロジェクト・ムー」を立ち上げる。

岸田亡きあとは、「理生さんを偲ぶ会」の代表も務める。

「世田谷表現クラブ」のリーダーでもあり、二児の父親もある。